製作備忘録 三つ折り財布(小銭入れあり・なし) 

2018年9月5日

 

今日から三つ折り財布を、小銭入れが付いているパターンと付いていないパターンで作っていきます(^O^)/

 

表革を山羊革(ゴート)やバッファロー等にする予定。

 

中身の革は、個人的にしっくりきているピアノレザーの黒を使用するよん。

 

ピアノレザー(黒)

 

 

カットする線引きまで終わっております。

 

と、ここでちょっと気になることが。

 

 

東急ハンズで購入した椅子?スツール?の足の跡が床に付くんです( ;´Д`)

 

 

体重が原因の可能性が190%なのは分かっているけどね。

 

ということで、床革を貼ってみました!!

 

 

効果なさそうな雰囲気がバンバン出ておりますよ。

 

 

なるべく厚みがある方が良さそうなので、とりあえず2枚貼り合わせました。

 

 

足裏より少し大きめに作り、

 

 

馬鹿みたいに強力な両面テープで貼っときました(∩´∀`)∩

 

これで床にめり込まないはず。

 

めり込み不安を抱えることなく、三つ折り財布の製作に集中できそうな気がしてきた。

 

朝晩は秋の気配を感じる過ごしやすさ(*´▽`*)

 

汗かきな私にとって、気分良く過ごせる季節の到来!!

 

万歳 秋!!!

 

(続く)

 

(続き)

2018年9月9日

 

線引きが終わった革をカットしていきます。

 

その前に、ちょっとだけ刃を研いでっと(*´▽`*)

 

 

刃が摩耗するかもしれないけど、こまめに研ぐようにしてます。

 

5シャッシャ?と言う表現がいいのか分かりませんが、本当に5回ほどシャッシャと軽く研ぐようにしております。

 

部屋の掃除と一緒で、こまめに少しづつでも毎日片づけをする方が時間をとらないのと同じ。

 

 

三つ折り財布小銭入れありタイプと小銭入れなしタイプの二つ分をカット!!

 

研いだあとは、革に刃が吸い付くような感触になります(^O^)/

 

 

コバを磨く前に、床面から先に磨いておきます(・´з`・)

 

 

磨いたら、血管跡が分かるように。

 

本革タンニン鞣しならでは!!だと思います。

 

(続く)