製作備忘録 長財布(小銭入れなし) その2

2017年10月17日

 

長財布の中身パーツの製作。

 

今回は「小銭入れなし」バージョンで、4枚収納のカード入れが二つ付きます。

 

 

カード入れ2段目の下部分、ビニモの紺(ネイビー)を使用しております。

 

角を少し漉いて、表に線が出過ぎないようにしております(●´ω`●)

 

作り方を記録するべく、スケッチブックを買ってはあるんですが、ブログの方が画像付きで記録できて便利ですね\(^o^)/

 

JUGEM PLUS+で、月額324円!!

 

JUGEMブログは無料バージョンもあるのですが、月額324円なら有料でも痛くないです(・´з`・)

 

有料バージョンだと、「私、ブログやってますヽ(^o^)丿」感が出てくるし。

 

 

話がそれましたが、手前のパーツを付けて完成です。

 

こちらは、本体のカブセ側に付くものです。

 

もう一つのマチ部分に付く方は、見えないですが下の部分のコバも磨いておきます。

 

ここは私の気分の問題です。

 

先に完成した「小銭入れありバージョン」も、もちろん磨いてあります(^O^)/

 

それと、マチ部分に付くカード入れは、下の部分も縫います。

 

こちらがそのカード入れ

 

 

カブセ側のカード入れは、最後に表革と一緒に縫うんですよね。

 

最初の長財布の試作時、それと同じつもりで組み立ててカードの入れ具合を確かめてみると・・・。

 

「あれ、カードが埋まる( ;´Д`)なんで?」

 

「えっ!?下からカード出てる( ;´Д`)」

 

となりました。

 

 

下まで縫って、これで完璧。

 

中身の組み立て完了です。

 

次は、表革と合わせて穴あけしていきます。

 

柔らかい山羊革ポーチの後だと、牛ヌメ革がかたく感じます(;^ω^)